ピンキープラス

エンジェルアップとピンキープラスを徹底比較!

ピンキープラス

エンジェルアップとピンキープラスはどっちがバストアップ効果があるのか比較しました。
バストアップしたいなら人気があるのが、エンジェルアップとピンキープラスですからね。

 

ピンキープラスは、プエラリアを使っていないバストアップサプリメントです。
女性ホルモンの分泌を活性化するために、ブラックコホシュを使っています。

 

さらに、睡眠の質の向上のためにバレリアン、リラックス作用でロディオラロセラ、血行促進で発酵ウコンとヘンプオイルを使っています。
ピンキープラスのコンセプトは、バストアップしやすい体質づくりです。

体質づくり

体質改善となれば、ピンキープラスも効果がありそうですよね。

 

確かに体質改善をしてくれる効果は期待できますが、ピンキープラスの決定的な欠点は、バストアップするまでに時間がかかりすぎてしまうということなんです。
やはりプエラリアを使っていない分だけ、バストアップするスピードはかなり遅いんですね。

 

私はエンジェルアップでバストアップするのに3ヶ月かかりましたが、ピンキープラスでバストアップできた方の多くは半年〜1年くらい時間をかけています。

時間がかかる

ピンキープラスの価格は定期購入で安く買えたとしても2,980円です。
しかも定期購入は半月に一度送られてくるので、1カ月分に換算すると2980円×2=5,960円です。

 

半年続けるとなれば、2,980円×6=35,760円となります。

費用がかかる

かなり高くついてしまいます。

 

ピンキープラスはプエラリアを使っていないので安いというイメージがありますが、本格的にバストアップに取り組むとなれば、決して安くはないバストアップサプリということになります。

 

エンジェルアップは、定期購入で5,980円です。
1か月あたりで換算すると、エンジェルアップのほうが20円高くなりますが3カ月程度でバストアップすることができると考えると、5,980円×3=17,940円です。

価格が安い

プエラリアを使っていますから、バストアップしやすくなおかつ安く済ませることができるのが、エンジェルアップなのです。