豊胸手術 危険性

豊胸手術でバストアップ!危険性は本当にないのでしょうか?

豊胸手術

  • 豊胸手術ってどんな種類があるの?
  • 豊胸手術のメリットについて
  • 豊胸手術のデメリットについて

 

バストアップって考えた時に一番最初に、豊胸手術なら手っ取り早いって考えた方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、現在行われている豊胸手術はどんな種類があるのか、豊胸手術のメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

豊胸バッグによる方法

豊胸バッグ

豊胸バッグといわれるインプラントを乳腺の下や大胸筋の下に入れて豊胸する手術方法です。

 

わきの下にメスで切れ目を入れ、切れ目から豊胸バッグを入れてバストを大きく見せる手術方法です。

 

【メリット】

 

痩せている人でもバストを大きく見せることができます。

 

1度の手術で2サイズアップ以上も可能です。

 

【デメリット】

 

乳がん検診を受けられなくなります。

 

バストが固くなるので定期的なマッサージが必要です。

 

メスを使うので傷跡が残りますし、ダウンタイムの間はかなり痛みが伴います。

 

脂肪注入

脂肪注入

お腹やお尻、太ももなどの脂肪を吸引し、バストに注入する方法です。

 

【メリット】

 

本物のバストと同じような触り心地なので、豊胸手術をしたとバレる心配はありません。

 

脂肪幹細胞を使った脂肪注入方法は脂肪の定着率が良いので、バストが小さくなる心配はない。

 

【デメリット】

 

費用が高額になってしまいます。

 

脂肪吸引した部分がでこぼこになってしまうことがあります。

 

痩せている人の場合、吸引する脂肪が少ないので思っていたよりもバストアップすることができないことがあります。

 

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸

注射器でヒアルロン酸をバストに注入する方法です。

 

【メリット】

 

ダウンタイムが短いので、その日のうちに入浴やシャワーができます。

 

ヒアルロン酸はいずれ体内に吸収されていくので、気軽にバストを大きくしてみたい時にできます。

 

注射ですから傷跡が目立ちません。

 

【デメリット】

 

触った感じがかなり固くなります。

 

完全に体内に吸収されずにシコリとなって残ってしまうことがあります。

 

効果は短期間なので、何度もヒアルロン酸注入を繰り返していると費用が高額になってしまいます。

 

豊胸手術共通のメリット・デメリット

デメリット

豊胸手術はお金さえ払えば、バストアップすることができるという点が大きなメリットになります。

 

手術をしたその日から、バストアップを実感することができるので、時間がかかるのがイヤだという人や確実にバストを大きくしたい人が手術に踏み切っています。

 

しかし、豊胸手術のデメリットは、周りにばれてしまう、バストアップサプリと比較するとかなり高額な費用がかかってしまうなどのデメリットもあります。

 

また、豊胸手術などの美容整形は自由診療となりますので、各クリニックによっても費用は異なります。

 

一番問題なのは、美容整形外科医は誰でも行うことができる(専門医の資格認定などがなく、医師免許さえあれば誰でもできる)ために、昨日まで内科医だったという人がいきなり手術をするなんてこともあります。

 

少なくとも、美容整形外科に行く時は、クリニックのホームページなどをチェックして、そのクリニックに務める医師の経歴を必ず確認しましょう。

 

できれば大学病院で形成外科を数年以上は学んだ人を指名することをお勧めします。

 

さらに実は、豊胸手術を行った人は、自殺率が一般的な女性と比較すると3倍も高いという報告もあります。

 

手術に失敗した場合、デリケートな問題で誰にも相談できずに一人で抱え込み、うつ状態になって自殺をしてしまう傾向が高いとの調査結果がフィンランドとスウェーデンでは出ています。

 

安易に手術に踏み切るべきではないものだということがわかります。

 

安易に踏みきれないならサプリがおススメ!

エンジェルアップ

豊胸手術はやっぱりお金もたくさんかかってしまうし、失敗したら怖い…。

 

でも、バストアップはどうしてもしたいと思ったらお勧めはやはりバストアップサプリです。

 

バストアップサプリの中でもエンジェルアップは、定期購入で5,980円とお手頃価格ですから続けていきやすいです。

 

3か月ほどで効果を実感する方が多いので、わずか18,000円弱で目標のバストサイズを手に入れることだって出来てしまう人も多いんです。

 

もちろんエンジェルアップの効果は個人差がありますが、豊胸手術をするよりも安いうえに、失敗しても痛みはありません。

 

エンジェルアップのデメリットは、豊胸手術と比べるとバストアップするまでに時間はかかってしまうという点ですが、ゆっくりバストアップすることができるので、周りに知られることなく少しずつふっくらバストを手に入れることができます。

 

さらに、自分の脂肪を増やしていくだけなので、さわり心地もバストの柔らかさをキープすることができます。

 

実際に私も3ヶ月間、エンジェルアップを飲みバストアップに成功しました。

 

エンジェルアップを飲み始めて3ヶ月たった頃には、どのくらいバストに変化があったかの参考記事もチェックしてみてくださいね。